衛生面は基本中の基本 | カップルだけの空間ではない!?今のラブホテル事情とは?

MENU

「カップルだけの空間ではない!?今のラブホテル事情とは?」のイメージ画像

衛生面は基本中の基本

退屈そうな表情

ホテルに必要なものは何だと思いますか?お得な料金?ホテルで働く人の接客態度?行き来のしやすさ?
これらはどれも必要なことです。しかし、これらをさらによく写しだすのがホテルそのものの清潔感です。
いくら、食事が美味しくても、お風呂がきれいでも部屋そのものが汚かったら全てにおいて気分が悪くなってしまいます。
テーブルがホコリまみれだったり、エアコンや窓にクモの巣があったらどんな気分になりますか。また行きたいって思えますか。無理ですよね。
特に男女が激しく動くことが多いラブホテルでは、ホコリやチリが舞いやすくなります。他にも体内から出る体液の後が残ってたりすると最悪です。
最近の人気のラブホテルではそのような清潔感に関するこだわりもきちんとしているところが多いです。
例えばアメニティしても同じことがいえます。他のお客さんが使ったものがそのままの場合と常にきれいなものを取り換えているのとでは全然違います。
このような衛生面に徹底しているラブホテルは比較的高級ホテルに多いです。
高級ラブホテルの場合、カップルの方もセックスをするだけで終わるのではなくホテル内を探索したり、食事をしたりします。
つまり次のお客さんが来るまでに時間に余裕が出てくるのです。しかし、低価格のラブホテルの場合セックスだけしてチェックアウトするカップルも珍しくありません。
いかに、綺麗に掃除することに意味があるかわかります。